MENU

【ipad】出荷時の状態から復元までの正しい手順とは?

ipad 復元

 

ipadの調子が悪い時やフリーズしてしまい、どうすることも出来なくなった場合などは工場出荷時にまで初期化できます。

 

この場合、内部のデータは全て消去されてしまうので、iTunesなどを通じてPCに復元ポイントを作成して、バックアップをとっておくことが望ましいのです。

 

では、どうすればipadで復元が出来るのでしょうか?

 

 

ipadとパソコンを接続して初期化(復元)をする

 

ipad 復元

 

専用のUSBケーブルを使い、ipadとパソコンを接続します。

 

ここからはパソコンの操作になります。まずは、iTunesの右上部にある「ipad」をクリックして別画面を表示させます。

 

そして「ipad」の同期設定画面が表示されたら「ipad」を復元という項目をクリックします。

 

スポンサーリンク

 

これは、USBで接続をしているipadの名称やシリアル番号などが表示されていますので、その項目に従い設定を続けます。

 

ここで、iTunesにおいてサイドバーを設定している場合には、左側にあるデバイス欄にある「ipad」を選択してから、同期設定画面から「ipadを復元」をクリックすることで、復元画面を表示させることができます。

 

「復元」をクリックすると、ポップアップで表示がされて、選択画面が出てきます。

 

ここでさらに「復元」をクリックすると、iOSの内容が表示されますので、「次へ」をクリックします。

 

スポンサーリンク

 

 

すると、ipadの復元が開始されます。しばらく経過した後にipadの復元が完了します。

 

するとメッセージが再度表示されますので「ok」を選択してあげてください。

 

ここまで出来ると、ipadが自動的に再起動を行い、初期化(復元)が成功しました。

 

ipadは工場出荷時の状態にまで戻ったので、データ関係は全て削除されています。

 

 

ipadに初期化したデータを読み込む

 

ipad 復元

 

ipadを初期化すると復元ポイントが工場出荷時にまで戻ります。

 

ここから、先ほどまで使用していたデータを元に戻したい場合には、iTunesとipadをUSBで接続してから「ファイル」から「デバイス」を選択し「バックアップから復元」を選びます。

 

こうすることで、iTunesで復元ポイントを保存していたので、その状態にipadを戻すことができるのです。

スポンサーリンク





他にこんな記事も読まれています


ipad 復元
ipadを解約する際に損しないベストなタイミングとは?



ipad 復元
ipadで充電が上手くできない状態を改善する2つの方法



ipad 復元
ipadにおけるセキュリティ対策で有効な3つの方法



ipad 復元
PCからipadに音楽を取り入れる2つの方法



ipad 復元
iPadをアップデートする前に!知っておいて欲しい注意点



ipad 復元
ipadにPCから動画を取り込んで再生するまでの正しい手順



ipad 復元
真似すると危険!?マウスをiPadで利用する方法



ipad 復元
ipadでリセットを強制的に行う2つの方法



ipad 復元
iPadがなぜか充電できない!そんなときの原因と解決法



ipad 復元
ipadで電源が入らなくなった場合の不具合対処法



ipad 復元
ipadにGPSを設定してナビを活用する方法



ipad 復元
ipadに入っている情報をAirPrintから印刷する方法



ipad 復元
ipadでテレビを視聴する3つの方法



ipad 復元
ipadをカーナビとして使う時に気をつけたい3つのこと



ipad 復元
今後可能になる!?ipadのsimロック解除方法



ipad 復元
iPadのウイルス対策をなめないで!安全に使うための掟



ipad 復元
映画も手軽に!iPadにDVDを取り込む手順



ipad 復元
コードレスの操作可能!iPadでBluetooth接続方法